FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

神楽

 坪野部落の秋祭りでは隔年で神楽が舞われる。夜10時前から太鼓の音が聞こえ始めた。撮影会のブログを書き終えて出かけた。会場には街から帰って来た子供や孫が多く、平均年齢はいつもよりグッと若くなった。神楽には人を古里へ引き戻す力がある。ただ、知らない顔が多いと、坪野に住むようになって5年が過ぎ、自分では地域に溶け込んでいると思っていても、なぜか別の世界に入ったような居心地の悪さを感じた。

4183神楽1410151 
パジャマの子供たちに笛や太鼓の独特の音が体に浸み込んで、「ふる里DNA」になるはずだ

4142神楽1410254 

4154神楽1410255 

4174神楽1410255 
新舞の「戻り橋」。出演は近隣の安野神楽団だが、坪野の人が二人出演している。プログラムを見ると団長は坪野の宮本さん
(ひょっとこの人)だった。まだまだ、知らないことが多い

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する