FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

木工・陶芸・写真コラボ

 今年、再起動した安芸太田・筒賀の木工陶芸館で秋のイベントが始まった。11月の土日祝に開催。同館で活動している木工の木村哲さんと陶芸の本宮さんが、ロビーを改装したギャラリーで開いた初の合同展だ。哲さんから「安芸太田の写真を展示して欲しい」と頼まれて、20枚のデータを提供した。会場は、それぞれの作品が助け合った感じで、落ち着いた雰囲気になっている。お薦めは同館併設の登り窯に初めて火を入れた本宮さんの陶芸作品。

0097筒賀141121 
窯出しした作品を説明する本宮さん(左)。まだ値段がついていない。哲さんが作ったザックリした感じの展示台が作品を引き立てる

0102筒賀141122 
写真はプリンター印刷だから、厳密に見ると忠実には再現できていないが、会場の雰囲気に助けられて合格点

0103筒賀141123 
木工陶芸館に併設の登り窯。約千点焼かれ、まだ窯の中には作品が残っている。陶芸が趣味の人にとっては垂涎の窯だろう。愛好家を募って一緒に火入れをしたら、交流が広がるはずだ

0108筒賀141124 
筒賀村時代に建設された木工陶芸館。途中、休眠状態だったが息を吹き返した。場所は龍頭峡入口

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する