FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

駆け足(温井ダムなど:14年11月5日撮影)

 午前中、安田女子大のイベント資料を作って、明日の「受け入れ確認会議」の準備が整った。空は真っ青、少ないチャンスを逃す手はない。午後2時から2時間半、温井ダムー滝山峡ー王泊ダムの定番コースを走った。紅葉の見頃は温井が1週間後から、標高の高い滝山峡と王泊は残り1週間ぐらいか。両ダムとも水量が少ないのが残念だ。11月はスケジュールがびっしり詰まっているから、撮影に出かける日はあまりない。今年の秋は隙間狙いになる。

4482温井ダム141151  

4495温井ダム1411521  

4512温井ダム141153 
温井ダムの3点。国道とは反対側の道路からの風景は、道路脇の樹木が成長して撮影ポイントが年ごとに減っている。あと5年もすれば、2、3カ所になってしまうだろう

4521滝山峡141154 

4533滝山峡141155 
滝山峡の2点。温井ダムからそれほど離れていないのに、秋が深まっている

4537王泊ダム141156 

4551王泊ダム141157 

4594王泊ダム141158 
王泊ダムの3点。秋の陽は足が速く、せかされた。3枚目は、帰り際に小さな波が現れて、「プレゼントです」と言って引き止めてくれた

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する