FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

確認会議

 9日の安田女子大の「柿・柚子もぎボランティア」を受け入れる地元側の確認会議を開いた。協力者は年々増えている。会議の欠席者はごくわずか、住民のやる気を裏付けた。3年目ともなると会議も順調に進んだ。1回目は大雪、昨年は1日外れの台風接近、そして今年は雨が予想されている。このイベントは槍が降らない限り決行。女子大生39人が田舎にはつらつとした歓声を持ってくる。本来の趣旨は猿対策だが、都市との交流が大きな柱になっている。

0235確認会議141161 
イベントを主管する町観光協会の吉田事務局長が注意点を説明。「これまでの安芸太田町のPRが浸透したのか、先週末にはこれまでにない大渋滞が戸河内インター周辺で起こった」と、町内住民のさまざまな活動の成果、と感謝の言葉を述べた

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する