FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

柿・柚子もぎイベント・つぼのしんぶん8号

 9日に開催した安田女子大生の柿・柚子もぎイベントを伝える「つぼのしんぶん」が、18日付でやっと発行になった。紙面は2日後に出来上がっていたが、部落役員のチェックが必要で、それに加えて5日間の沖縄旅行を挟んだため、9日遅れになってしまった。住民に届いたのは10日後になる。いくら遅くても4日後ぐらいには発行しないと鮮度が落ちて、題字の「しんぶん」が泣いてしまう。そのことは十分わかっているのだが、今回ばかりは致し方なかった。

img003.jpg
恒例行事になるとマンネリ紙面をどう避けるかが課題。幸い、駆除雷の発射や空撮、再会、バッタの新ネタがあり助けられた

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する