FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

落ち葉(豊平・丁川:14年11月20日撮影)

 午前中、文化産業祭へ出品する写真の準備をして、午後から撮影に出かけた。安田女子大のイベントや沖縄旅行があって、今年は秋真っ盛りを撮れていない。日が短く、時間は少ないが行く秋のラストチャンスだ。と言っても落ち葉ぐらいしかなく、近くの丁川(ようろがわ)へ向かった。深い谷底には日が届かず、わずかに残った葉は輝かない。落ち葉も多くなく苦戦気味。土曜午後の安芸太田フォトクラブの撮影会は初冬狙いに絞ろう。

4768辻の河原1411201 
途中、国道脇にある辻の河原地区の柿の大木。電線あり、民家ありで撮れるアングルは限られる。鈴なりだったら救われるのだが。また来年

4820丁川1411204 
丁川。写真に出来た黄葉はこれだけ。日が差してくれれば、と思っても仕方ない

4784丁川1411202 

4800丁川1411203 
「落ち葉グルグル」が何カ所かあると思ったが、ここしかなかった。川へ降りる斜面には人が歩いた跡があった。カメラか釣りか

4832丁川1411205 

4864丁川1411206 

4883丁川1411207 
落ち葉がよくも残っていてくれた。3枚目のポイントにはびっしり敷き詰められることがある

4891吉水園1411208 

4907吉水園隣1411209 
日が山の端へ落ちたころ、県名勝・吉水園へ立ち寄った。今が盛りのように見えるが、少しくすんでいて、傷んだ葉も多い。下の写真は吉水園の隣。お父さんの手づくりだろう、ブランコが助けてくれた

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する