FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

モグラ対策

 実家の田んぼのモグラ対策工事を次兄とした。コンクリートの畔(あぜ)の下にモグラが道を作ってそこから水が抜ける。モグラ道が出来ないようにするため、畔際へ生コンを打ち込む作業だ。生コン1立方㍍を小分けしてトップカーで運ぶのだが、積むのも降ろすのもスコップ1本。生コンの比重が「3」なら1立方㍍で3000キロ、積んで降ろせば6000キロになる。4時間がかり、今年最高の肉体労働だった。あちこちの筋肉が明日から悲鳴を上げるのを覚悟。

1072田補修1411211 
ベニア板を広げた所へ生コンを降ろしてもらう。ミキサー車にとって1立方㍍は、仕事のうちに入らないだろうが、1匹の人間にとっては重労働がやって来たことになる

1077田補修1411212 
私が生コン運んで放り込み、兄がたたき固める。時おり腹の底から、声とも言えない苦しい声が絞り出される。幅20㌢、深さ15センチの溝を掘ったの次兄、これも楽な作業ではない

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

畔作り

教えて下さい。畔作りを友人に相談を受け試案中です。生コンに条件、例えば強度、畔幅、セメントの種類etc、尚、基礎幅(割栗石、メッシュは必要?寝入りの深さ)など、経験によるアドバイスをお願いします。

大塚善春 | URL | 2014-12-26(Fri)16:04 [編集]


畔づくり

大塚 様

はじめまして。古い記事まで読んでいただきありがとうございます。
素人ですから工事の詳細は分かりません。お近くで、コンクリート畔にしている現場で教えてもらうのが、一番だと思います。
深さ35センチ、幅25センチぐらいでしょうか。メッシュも栗石も入っていません。コンクリート化しても、何年かするとモグラやカニなどがコンクリートの下に穴を開けるようですから、今回のような工事が必要になります。
コンクリート畔にする場合の最大のポイントは、満水時にあふれない高さにすることです。水平にするのが意外と手間取ります。役に立てなくて申し訳ありません。

楽農楽写 | URL | 2014-12-26(Fri)23:13 [編集]