FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

秋最終盤(滝山峡など:14年11月22日撮影)

 文化産業祭の準備を終えてすぐ、安芸太田フォトクラブの撮影会の集合場所へ。撮影場所は庭ともいえる超近場の滝山峡と温井ダム。初冬狙いを決めていたが、ギリギリ秋の最終盤へ間に合った。最後の目的地は猪山地区にある手入れが行き届いた雑木林だったが、快晴の空は2時間半もすると大きな雲に覆われて、やむなく断念せざるを得なかった。秋終了、次回の撮影会は氷点下の早朝の芸北・八幡高原にしたいのだが・・・。

4917滝山峡1411221 

4927滝山峡1411222 

4946滝山峡1411223 
温井ダム下流の滝山峡。来るのが5日遅いと言ったところだが、午後の陽が秋の最後を彩った

4976温井ダム1411224 

5010温井ダム1411226 

5014温井ダム1411227 
温井ダムの3点。いつも思うのだが、周回道脇の木が伸びて、撮影ポイントが年々減っている。もうノコギリ付の高枝バサミが必要だ。邪魔な木を切ったら法律に触れるのだろうか

4992温井ダム1411225 
モミジのアップを狙う会員、傷んでいない葉を探すのに苦労する

5034温井ダム1411228 

5052滝山峡14112210 
ダムサイトまで帰ってきたら雲が切れ、スポットライトが最後のプレゼントをしてくれた。下の写真はダムから加計寄りの国道から

5057砂が瀬1411229 
解散して帰路、国道の対岸で銀杏が輝いた。運よく車を止められる場所があり、車内からの手抜き撮影

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する