FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

近年にない賑わい

 前夜は妻のいとこの還暦祝いの宴。午前9時に坪野へ帰ると、文化産業祭の会場は準備に忙しそうだった。今年の新メニューはグランドゴルフのホールインワン大会と安田女子大生のイベントを空撮した映像の放映。趣味の作品展には新しく二人から出品があった。女性陣による豚汁とぜんざいが復活して、好天にも恵まれて近年になく賑わった。主催者発表は掛け値なしで100人、昨年の3割増と言うことになった。私の大根は銅賞の次の努力賞だった。

1220文化産業祭1411236 
初出展の林さんの力作。旅行先で見た文章に感銘して、写真に撮って帰り自筆した。失敗の山が出来たそうだ。右端には私の写真が展示されている

1237文化産業祭1411237 
高齢化の影響なのか、出品作物が年々減っているのが残念だ。安心安全の食べ物を自分で作るのは、田舎暮らしの最大のメリットだと思うのだが

1215文化産業祭1411235 
60人が3回づつ打って、ホールインワンはたったの一人だった。男も女も子供も参加して、滞在時間が長くなる効果があった

1242文化産業祭1411238 
安田女子大生による「柿・柚子もぎイベント」の空撮映像を放映。「まあ、坪野が観光地のようにきれいに見えるねぇ」と感心仕切りの人もいた

1169文化産業祭1411233
ぜんざい、豚汁ともに完売。復活させた女性陣の皆さんに拍手

1205文化産業祭1411234 
「だめよ、ダメダメ」も登場して賑わいを演出した。案山子は計16体

1119文化産業祭1411231 

1269文化産業祭1411239 
金賞の林さんと努力賞の私の差は、肌の滑らかさだろう。見た目でも分かる。これで3年連続の入選になった

1284文化産業祭14112310
出品農産物はセリにかけられる。セリ人が段々値段を下げるのが普通とは違うところ。最後には悲鳴のよ言うな声で「100円~ん」と叫ぶ場面もある。私の大根3本、長ネギ5本(写真)がともに200円だった


1295粗漬け14112311
家では妻と藤友夫妻が広島菜、大根、白菜を粗漬けした。広島菜はまずまず、大根はこれまでにない大きさだったが、白菜は巻が悪い。1週間後に本漬けする

1300 - コピー 
そしていつものように、お持ち帰りのお土産を水路で水洗い。合わせてスーパーのバスケット6個分

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する