FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

米寿祝い&水道トラブル

 義母の兄、上田忠雄さんの米寿の祝いに招かれた。数年前から体調が思わしくはなく、名前と顔が分からない場面もあるが、声にはまだまだ張りがある。5人の兄弟は健在で、長寿のけん引役である。誕生日の新聞コピーや1970年代当時の給料袋、若かりし頃のハンサムな写真が披露された。長寿の祝いは、縁者のつながりを深めるイベントである。あやかって古希、喜寿、傘寿、米寿と続きたいものである。

1384米寿祝い141261 
右から3番目が米寿の上田さん、その右が奥さんで右端が義母。二人は4年後に揃って米寿。書は「花満開」

                   ◆

 広島の自宅へ帰って事件が起きた。「キャー、お父さん」と妻の叫び声。食洗器へのパイプのつなぎ目が折れて、蛇口から水が噴き出した。止水栓を締めて途方に暮れた。ふと思い出したのは同じ団地の器用な向井さん。風呂上がなのに工具や水道工事用のテープ持参で駆けつけてもらった。蛇口を何回も付けたり、外したりして試行錯誤を繰り返した。水漏れの量はその都度減ったものの、パッキンが朽ちていて完璧には止まらずギブアップ。

 明日朝一でホームセンターへ行くことにした。風呂へトイレ用の水をためていると、サイズが少し小さいパッキンを家で見つけた向井さんが再び登場。「二つ重ねれば何とかなる」と最後のチャレンジとなった。「それじゃー、お祈り」と言いながら、止水栓を開けると一滴も漏れず歓声が上がった。途方に暮れ、何回も失敗して、諦めかけて、最後のチャンスに賭けて復活した。我が家の「はやぶさ」は、粘りの向井さんのおかげで見事成功。感謝、感謝。

1405水道141261 
夜だと言うのに、全くもってありがたいことだ。直ったとはいっても応急処置、食洗器を使えるようにするのが、新ミッション「はやぶさ2」になる

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

大雪

こんにちは。ちょっとお久しぶりです。

ニュースで、安芸太田町の地区でヘリコプターで救助されて
いる住人の方を観ました。
今年は暖冬の予報が出でおりましたが、思わぬ大雪に見舞われましたね。柿の木館は大丈夫でしょうか?また、丹精込めて作られている野菜はいかがでしょうか?

雪に脚をとられて、また怪我をされぬようご注意くださいね、

M | URL | 2014-12-07(Sun)14:28 [編集]


冬生活

Ⅿ 様
こんばんは。忙しい毎日だと思います。
今回は重たい雪で、倒木があって、国道が不通になったようです。安芸太田町は広く、標高は150メートルぐらいの坪野から700メートルを超える地区まであります。積雪量は全く違います。野菜は雪に包まれると普通、甘くなりますから歓迎です。ただ、掘り出すのは大変ですがね。
地域活動も一段落して、のんびりした冬バージョンの生活に入ります。現役の人には申し訳ないのですが、これがあるから、田舎暮らしはいいんですよ。

楽農楽写 | URL | 2014-12-07(Sun)18:29 [編集]


標高の訂正

M 様

物忘れ、勘違いの慌て者です。坪野の標高は約115メートルでした。訂正します。

楽農楽写 | URL | 2014-12-07(Sun)18:38 [編集]