FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

元就。

 県内各地を巡る中国放送の1時間番組「元就。」で、アンガールズの二人が実家のある安佐北区小河内を訪れた。番組は家の近くのバス停から始まった。人影がなく不安そうな田中は郵便局で情報収集、そこから番組は展開した。あまりになじみ深いと、話される内容以上に風景から場所を特定するのに気を取られるものだ。顔見知りの人が多数登場。突然の訪問者にも皆さん自然体で対応、田舎らしさがよかった。再来週、後半が放送される。

1428元就 
バス停に座って「さてどうするか」と不安そうなアンガールズの田中。この後、郵便局へ

1431元就 
郵便局で情報収集。この番組のトレードマークは毛利の家紋が入った酒樽。この奇妙ないでたちは誰でも知っているから番組の内容、趣旨を事前に説明する必要はない。それにアンガールズの壁を作らない人柄が、住民の素顔を引き出す

1436元就 
竹竿で柿もぎを体験する田中。指導する中川さんは、私より2歳上の同じ元中国新聞社員。元気そうでなにより

※お礼 W様、コメントありがとうございました。小河内は「100万都市のなかにある田舎」を
     強烈にアピールしたらいいと思うのですが。冬に入り、のんびりしますので「一言ふた
     こと」を増やそうかと思っています。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する