FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

餅搗き

 年末恒例、妻の実家での餅搗きに我が家から6人が駆け付けた。今年は義母からみて、ひ孫の4歳と2歳の超若手が登場、興味津々の表情で杵を持ち、餅を丸めた。大人が振り回される場面もあったが、一段とにぎやかになった。一方、私が受け持ったのは餅米を蒸すかまどで火の管理と撮影だけ、力仕事は子供たちに任せ、楽をさせてもらった。約3時間で9臼、最後に搗くヨモギ餅の順番を間違えて、次の餅に薄い色が付いたのがちょっとした失敗だった。

1691 - コピー 

1710 - コピー 
幼児の目から見れば大迫力の動きに見えるだろう。「ぼくもやるう」と言う気持ちがよく分かる

1722 - コピー 
ふらつきながら女性も。最初はキャーキャー言って搗くが、杵にくっつき出すとあっさり降板

1715 - コピー 
早速、七輪で焼く。納豆、大根おろし、キムチを付けて食べる

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する