FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

冬 力不足(芸北など:15年1月18日撮影)

 12月に寒波が来たにしてはその後が続かず、雪の量も寒さも力不足の冬だ。安芸大田フォトクラブの撮影会は好天には恵まれたが、場所選びから苦戦した。少しの結氷でもと期待したが立岩ダムはアウト、深入山は白一面ではなく、ブッシュが見えた。芸北・八幡の道路は一部乾いていた。スキー客には絶好の日和だろうが、写真には向いていない。芸北や雪国の人には申し訳ないが、2月の中ごろまでには一度、強烈な寒波に来て欲しい。

5765内黒151181 
内黒峠。見事に除雪されていた。高さは170センチぐらい

5773内黒151182 
内黒峠から。よく撮影する向かいの山肌。手前の木が伸びて撮影できる場所が少なくなっていく

5855深入山151184 
深入山。雲は申し分なかった。今度、ドピーカンになったら登りたい。それにはスノーシューがいる

5826深入山151183 
深入山の麓、「いこいの村」の駐車場。芸北は日本最南端の豪雪地帯、九州からのスキー客がやって来る。手前は西鉄観光バス

5883聖湖畔151186 

5882聖湖畔151185 
聖湖畔。柴木川を挟んだ対岸の林は、この時期が見頃なのだが、道路からだと手前の林が邪魔をする。川辺へ降りるにはスノーシューが必要だ。やっぱり買うしかないか

5902八幡原151187 
八幡原の定番ポイント。背後の臥竜山のブナを雪が飾っていてくれたらいいのだが

5959長者原151189 

5935長者原151188 

5943長者原1511810 
長者原。下の2点は定点撮影の廃屋。北側の屋根にはたっぷり雪が残っていた。「はぁー、わしゃー、くたびれましたわい」と言いながら、頑張っているように見えた

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する