FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

展示ディーゼル車お疲れ

 3月に入ると広島の自宅から坪野へ帰る途中、「花の駅・安野」に立ち寄る。4月上旬には春爛漫になるが、今は紅梅だけが頑張っている。まだ色が少ないこともあって、静態展示されているディーゼル車の薄れた塗装や錆びがやけに目立った。近くで剪定作業をしていた地元の人は、「下地が傷んどるから塗り替えるだけでは・・・」と心配顔だった。JR線が廃止になって12年、展示車両は地域づくりの役目を担っている。先送りすれば手が付けられなくなる。

2511安野15361 

2514安野15362 
昨年まではあまり気にならなかった。乗降口の下あたりは塗装がはがれている

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する