FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

突然の訃報

 坪野へ住むようになってからすぐ親しくしてもらった隣のSさんが亡くなった。76歳目前、田舎ではまだまだ仕事ができる年齢だ。10日ほど前には玄関先で話したのに信じられない。畑仕事をしている私に「あんまり精出すと出来過ぎるでぇ」とよく冗談を言われた。Sさんの畑には草がなく、野菜づくりでは私がいつも負けていた。もう姿が見られないと思うと、張合いがなくなるようで寂しい。葬儀のお世話をする近所の話し合いがあった。私は帳場を担当する。

2625葬儀打ち合わせ153141 
通夜・葬儀の時刻を決め、役場への届け出や帳場、駐車場、火葬場への随行などの役割が振り分けられた。お世話する側の人数の余裕が段々少なくなっていく

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する