FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

井戸修理&安野

 実家の井戸の修理を手伝った。裏山の横穴から出る水量が不安定なために掘った井戸。岩盤を貫いて50メートルの深さがあり、その中に32メートルのくみ上げ用パイプが入っている。その先端にある、ポンプが止まったとき水を逆流させない器具に不具合があった。長いパイプを出さなければならず、裏山へ引っ張り上げるのが私の役目だった。綺麗な水が勢いよく出ると感激ものだ。中東や乾燥地帯のことを思うと、日本の豊かな水は贅沢でありがたい。

2730井戸153301 
くみ上げ用パイプを抜き出す次兄(手前)と業者さん。私は裏山に待機して、まず写真を撮った。この後が大変で、急な斜面を直登しながら引っ張り上げた

2733井戸153302 
不具合だった水を逆流させない器具。
地下で起きていることを予想した業者さんの見立ては的中していた

2740井戸153304 
この立水栓の水は農作業で汚れた手を洗ったり、のどを潤したりするのに使うがそれは脇役。本命は母屋の近くにある貯水タンクへの補給だ

                       ◆

 井戸の修理だけでなく、不具合のあった田んぼの畔の補修や、畔際の耕運もした。坪野への帰り道、「花の駅・安野」へ立ち寄った。日は山の端へ落ちていたが、若いカップルと撮り鉄と思われる人がいた。本命の桜は三分咲き。

2742安野153305 
旧駅舎横の桜は八分咲きか。鉄柱とカーブミラーがあるが無視して撮影、左は愛車

2751安野153306 
レンギョウと花桃は満開、2本の大きな桜は3分咲き程度。満開は3、4日後ぐらいだろうか、予報ではぐずつくようだ。写真愛好家の皆さん、しっとり美人を狙いましょう

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する