FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

サクラサク

 昨年12月3日、裏庭へ移植した桜が咲いた(同日付ブログ参照)木の上部には花芽がないので100%成功ではないが、まずはめでたい春になった。2月の紅梅の標準木についで、桜の標準木が誕生した。例年に比べ3、4日早く、坪野部落の顔とも言える交流センターの立派な桜が満開になった。「花の駅・安野」も最高潮、太田川筋は加計の街あたりまで様々な花が一気に咲いた。今年は桜前線が足早に中国山地を駆け上がりそうだ。

7192裏庭154115 

7203坪野154118 
写真上は裏庭の桜。一本の枝の数輪がまとまって咲いた。その背景のピンク色が交流センターの桜。下の写真が交流センターの桜。我が家の桜が部落の主役と言われるまでになるには何年かかることか

2760安野15411 

2759安野154119 
「花の駅・安野」は花盛り。4月1日は結婚記念日、広島の自宅へ帰る途中に立ち寄った

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する