FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

晴天の与一野                                        (戸河内・寺領:15年4月9日撮影)

 起床すると晴天、昨日に続いて「与一野のしだれ桜」へ向かった。樹形が大きく変わったので、昨年までに撮った写真を発表するのは気が引けるから、お決まりのポイントでも撮影した。芸北・臥竜山でもブナの大木が勢いを失ったり、倒れたりすると大きな喪失感がある。同じような写真になったとしても、最後の出会いだと思ってシャッターを切らないといけないのだろう。あとは雨の写真が必要だ。明日は一日中雨の予報、3日連続の与一野通いになる。

7659与一野15491 

7742与一野15494 

7685与一野15492 

7708与一野15493 

7758与一野15495 
じっくり3脚を構える人が多いが、今日の私は手持ちだけ。ウロウロ歩いてアングルを探すのが楽しいと思うのだが

7768与一野15496 
写真展ではゆっくり見てくださる方がいて、嬉しいものだ。「寒くなると入場者が多いのですがね」とは地元の人

7774辻の河原15497 
昼前に与一野を終わり帰路につくと、加計・辻の河原の山ではもう春紅葉が始まっていた

                          ◆

 昼からは2組の畑のタマネギの草取りと、昨日残した裏庭などの草刈り。畑の草も勢いがいい。本腰を入れなくては手を付けられなくなるが、撮影も忙しいし、地域活動も予定が込んできた。休む暇なしの田舎暮らしになってきた。

7779草取り15498 

7780 草取り154510 
2組の畑の草取り前後。草に負けたのかタマネギはか弱い。右はジャガイモの囲い、小さな芽が出ている

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する