FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

雪かき(加計商店街など:14年2月8日撮影)

 さびれている商店街に、雪が違う雰囲気を漂わせるのではないかと思い、坪野での撮影の後、加計の街へ出かけた。人影のない情景を思い描いていたが、逆だった。雪かきに精を出す高齢者の元気な姿にホッとさせられた。雪が人を外へ引っ張り出したようだ。商店街の一画にある鍛冶屋の秋田さんとも話ができて、散策撮影はいい時間になった。雪に引っ張り出されたお蔭だ。今日は街並みに重きを置いたが、人に近い撮影をしなくては画面が弱い。

2606加計14282 

2621加計14283 
除雪車は入らないようだ。写真上は、融雪溝のふたを開けようとしている女性。牡丹雪が降る暗い感じの写真も、いいかもしれない

2626加計14284 
若い親子が笑顔で迎えてくれた。お父さんは缶コーヒーが美味しそう

2636加計14286 
郵便配達マンの仕事はタフだと思う。過疎地では格好の題材になる人たちだ

2628加計14285 
12年に移住して来た秋田さん。鎌や鍬、斧などを作ったり、修理したりする。廃業する鍛冶屋を引き継いだ「地域を元気にする宝」のような存在だ。仕事中なので作業場の撮影は遠慮した

※見学や撮影希望の場合は、ブログ「鍛冶工房 金床」 
http://nokaji.jimbo.com/   で確認


 加計の街へ行く途中、津浪へ立ち寄った。除雪してある道路から家まで100㍍以上はあると思われる坂道の雪かきをしている女性に話を聞いた。「よその家の道ですが、年を取っとられるから、手伝っているんですよ」とのこと。津浪で猿の追い払い活動の話や花火発射の実演をしたことがあり、私をご存じだった。彼女もロケット花火を打つ戦士だ。猿談義に花を咲かせ、激励した。

2583津浪14281 
上の家まで、並大抵ではない。都会にはない田舎力というか、女性は強い

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

雪かき

楽農楽写さん、こんにちは~

生活感があって、良いですね。
こういう写真、わりと好きですね。
雪かきは地元の方々にとっては大変ですが、
コミュニケーションのひとつとしても、大切な行事のようですね。
皆さんの会話が聞こえてくるようです。

おでかけリンちゃん | URL | 2014-02-09(Sun)11:34 [編集]


雪かき

おでかけリンちゃん様

こんにちは。

人に近づいた生活感のある撮影は、信頼してもらはないと出来ないことです。撮る側の人間が試される訳ですから、写真を撮る以前の問題で、撮影より難しいことだと思います。とにかく、気楽に話すことですかねぇ。

近くの人にはブログに載せる了解をもらっています。観光地で撮る写真と違って、モザイクをかけたら興ざめですからね。

楽農楽写 | URL | 2014-02-09(Sun)15:40 [編集]


雪かき

助け合わないとね。やりたくてもやれない人もいますから。

うちのマンションの駐車場と通路、かなりの人で、雪かきしてました。私も遅れて、参加。
これをみても、うちのマンション、住民の連帯感、比較的強いです。

kawa | URL | 2014-02-11(Tue)17:32 [編集]


助け合い

kawa 様

こんばんは。お寒うございます。雪かきご苦労さまでした。

隣は何をする人ぞ的な生き方は、面倒くさくなくて、ある意味快適ではありますが、それも若いうちでしょう。当地の高齢化率(65歳以上)は50㌫です。助け合わないと地域が成り立ちません。よく言うんですよ、日本の田舎は将来の日本の姿、「日本の先進地」だと。
見方を変えれば、困り事が地域を強くするのだと思います。皆で雪かきは素晴らしい取り組みで、有意義なイベントだと思いますよ。

楽農楽写 | URL | 2014-02-11(Tue)21:27 [編集]