FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

検査結果&県写連受付

 12日間入院した副腎の検査結果はいずれも正常反応で、非機能性左副腎腫瘍と診断され経過観察になった。食物や運動など何かの対策をする必要はなく、時の流れに身を任すだけとのことだった。まずは一安心、次回の検査は来年3月の人間ドック時。午後からは、県写真連盟展の受付に座った。平日だけに来場者の多くは高齢者。300点近い作品を1点1点鑑賞する人もあり、その体力には感心する。「いい写真を見せていただきました」とのお礼が嬉しい。

3304検査結果15693  
検査結果表の一部。9項目のホルモンが調べられた。「ARRが200以上でPAの可能性が否定できない」と言われてもよく分からない。追加検査で問題ないことが分かった

3285県写連受付15691 
県写連展受付。左は「写真グループ ドン」の笹田さん、右は広島写真界の重鎮・明田弘司さんの娘さん。写真談議に花が咲いた

3290県写連受付15692 
会場が広く、どの角度から撮っても作品がずらりと並んだ会場の雰囲気が出せない。夫婦や友達連れが多く、感想を話しながらゆっくり、ゆっくり


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する