FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

NO安保法制&憲法入門

 広島弁護士会主催の「NO安保法制 集会&デモ」へ参加した。平和関連のデモの起点は原爆ドーム前がふさわしい。1100人の参加者が紙屋町→八丁堀→本通り→「原爆の子の像」のコースで、シュプレヒコールを上げた。途中、被爆当時の色に塗られた被爆電車が応援するかのように走った。7月12日(日)には広島市中央公園でさらに大きな集会とデモが予定されている。これにも必ず参加する。子供世代のために、爺がはっきりNOと手を上げた証だ。

3321安保反対デモ156141 

3323原爆ドーム156142 
原爆ドーム前に集まったデモ参加者(写真上)。すぐ近くでは旅行者だろう若者がドームに見入っていた。彼らにはきな臭さの現実感があるのだろうか

3329安保反対デモ156143 

3330安保反対デモ156144 
シュプレヒコールは絶え間なく続いた。繁華街の車道をデモするのは気持ちがいいものだ。経験のない人は是非、7月12日ご参加を

3334被爆電車146145 
すっきり落ち着いた色合いの被爆電車。中国放送と広島電鉄の被爆70年企画「被爆電車特別運行プロジェクト」。8月30日までの土、日、祝日に運行、詳しくは中国放送のホームページ

                        ◆

 「憲法は権力者を縛るものだ」とは学校では習わなかったように思う。憲法がこれほど身近に語られるのは、私が生まれる前以来ではないか。憲法の概念や歴史、国を形成する上での位置づけ、条文に込められている意味など、詳しくは知らない。中学生でも理解できるような本はないか書店へ向かった。「司法試験受験指導のカリスマが教える、いちばんわかりやすい憲法のしくみ」とのセールスコピーが、色に染まっていないと思わせる憲法入門書があった。

3338憲法入門156146 
「伊藤真の憲法入門」は2009年1刷発行、14年9刷だからコンスタントに売れているようだ。下は中国新聞第2の朝刊「SELECT」の14日付1面。自分に都合のいいように解釈する政治家に騙されないためには、基本中の基本を押さえておかなければならない

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する