FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

空振り(芸北・臥竜山:15年6月19日撮影)

 筒賀支所へ所用で出かける途中、戸河内インター近くから見える内黒峠あたりはすっぽり雲の中。これなら霧に包まれる臥竜山のブナ林が期待出来ると思い、足を伸ばすことにした。しかし、小雨は降るものの霧は流れなかった。それでもアカショウビンをはじめ野鳥が賑やかに慰めてくれ、気分は悪くなかった。役者になってくれたのはヤマボウシとコアジサイだがともに苦戦、ブナの幹は乾き加減で金属的は艶はなく、「臥竜さん、また今度よろしく」。

9108臥竜156191 
霧が流れたらワクワクしながら枚数が進むのだが。小雨が降って奥がわずかに霞んだ

9130臥竜156192  

9146臥竜156193 
背景にブナがある場所はごく少ない。変な姿勢でカメラを構えているのを想像したら笑う

9167臥竜156194 

9177臥竜156195 
林道脇の定番ポイント。花が少なく、霧雨
わずか。アリバイ代わりの撮影と言われても仕方ない

9182臥竜156196 
折れた大木に小さなシダが生き付いた。何年もかけて大地へ還って行く

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する