FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

ミステリー蛇口

 借りている坪野の家は改築30数年、誰も解明できないミステリーが2年ほど前から台所で起こっていた。流しの蛇口のレバーを下へ抑えて水を止めた状態で、風呂や洗面台など他の蛇口から水を出すと流しの蛇口から水が出ることがあるのだ。他の蛇口を締めると出ていた流しの水が止まる場合と止まらない場合があるからややこしい。原因はアメリカ製の蛇口しかない。取り替えを頼んだ水道工事の人もキツネにつままれたようだった。謎は解けないまま。

3604蛇口15721 
出る量は細い箸ぐらい。この状態でレバーを上げ下げして、止まる場合と止まらない場合があるから、ますます迷路に入ってしまう。先日、広島の自宅へ帰るとき、玄関の鍵を閉めたあと、水を撒くために立水栓を使った。翌日、坪野へ帰るまで水は24時間出っ放しになった。何トン使ったことか、修理する気になった

3611蛇口15722 
取り替え作業は約1時間。特殊な工具を駆使する作業だから素人には出来ない

3635蛇口15723 
レバー一つで温度調節ができる蛇口は高価だったので安い方にした。水道工事の人は「給湯機で温度設定しているので、この蛇口で問題ないですよ」と良心的なアドバイスだった

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する