FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

戦争が出来る国なのか

 安保法制が委員会で強行採決された。汗だくで家の周りの草刈りながら、ふと、日本は戦争が出来る国なのだろうかと思った。まず浮かんだのが国の借金。戦いに負けた70年前、国中からかき集めた戦時国債は今の金額に換算すると700兆円以上だった言う。昭和37年償還の実物の戦時国債を見たことがある。20年償還だとしたら17年の発行。そのときはまだ大本営発表通りの戦局だったのかもしれない。国を信じたのに、3年後紙くずになった。

 1,000兆円を超える借金を抱え、減らせる目途さえない国が戦争など出来はしないと思うのだが。社会保障費を削って戦費をひねり出しても、アメリカのイラク戦争を見れば分かるように、1年で終わる戦争などありはしない。国債を発行して日銀が買い取り、日銀から金が軍需産業にバラまかれる悪魔のスパイラルに陥ってしまうのではないか。最悪、国債の金利が上昇して利払いのための、さらなる国債発行があるかも知れない。行きつく果ては紙くずか。

 戦争ができないと思うもう一つは少子化だ。団塊世代がなぜ誕生したのか、理由を考えたことがある。①招集令状が来ない安心感 ②爆弾が落ちてこない安心感 ③食べるものに窮しても、今日より明日が明るい ④未婚は半人前という当時の社会通念 ⑤5人、6人の子供が珍しくいない最後の時代(私もその一人で8番目)。⑥電力事情が悪かった―は笑い話かも知れないし、そうかも知れない。70年前の若い人たちに比べ、今の若い人に希望があるのか。

 非正規労働者がさらに増える法律が成立しそうだ。選ばれた人生を歩む少数と、年収200万円前後の多数で構成する社会に、戦争の可能性が加わる。子供が今より多く産まれるとは思えない。戦う前に国は縮む。高齢化が進み、人口が減少する国が、戦争に打って出たとしたら、負けると分かっていた日米戦と同じレベルだ。ウクライナ紛争を交渉で食い止めた独仏、合意が成立したイランの核交渉。外交こそ政治家の力量だ。金を配るだけの安倍外交。

3784可決157151 
「理解されていない法律」を可決するのだから、この人の思考回路は混乱している。そのことに本人は気が付いていない。かわいそうに見える

3813可決157152 
賛成した自民党議員。そのへんの係長か課長ぐらいにしか見えない。これほどまでに軽そうな人たちが国の将来を決めている

3818可決157153 
若い人が動き出した。そうなのだ、安保法制は私たち高齢者より若い人に襲いかかる。年寄りには出来ない波を見せて欲しい(写真はいづれもNHK-TV)

                        ◆

3766草刈り157151 
台風前の晴れ間。家の周りの草を5時間以上かけて刈った。熱中症に要注意。塩飴をなめ、水をがぶがぶ飲みながらの作業だ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

この法案を

通したことが、間違いだったといえるよう、参議院選で安部政治にノーの審判を下したいですね。でも、若い人が無知、無関心なのを見ると、期待しても無理かも。

kawa | URL | 2015-07-16(Thu)21:11 [編集]


若い人たち

kawa様

おはようございます。通してしまったらおしまいです。一山二山、まだまだ追い詰めるチャンスはあると思います。来年夏まで待てません。声を上げましょう。これまでにない若い人たちの動きが起きています。「国会デモ」で検索してみてください。

楽農楽写 | URL | 2015-07-17(Fri)10:20 [編集]


今回は

組織に属していない若い人たちが、デモに参加してますね。私も参加したい気持ちです。女性誌が取りげていることで、広がればいいですね。

徴兵制は苦役にあたるので、憲法違反になるのでできないといっていますが、平気で憲法解釈を変えてしまう政権ですから、徴兵は苦役にあたらないと解釈を変えれば、やれてしまいますよね。恐怖政治です。

kawa | URL | 2015-07-18(Sat)00:29 [編集]


徴兵制

こんにちは。
徴兵制を苦役ではなく「わが愛する祖国のために命をかけられる喜びの仕事です。将軍様」と位置付ければ合憲になります。なんか北朝鮮みたいです。非正規労働者を増やし、「危険手当が沢山もらえる公務員の方がいいだろう」と言葉巧みに引き込めば、徴兵制なんて必要ありません。このことについては、いつか一言ふたこと」に書きたいと思います。

楽農楽写 | URL | 2015-07-18(Sat)15:50 [編集]