FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

梅雨明けの雨続き

 江戸辺りは猛暑のようだが、梅雨が明けた安芸の国はすっきりしない日が続いている。汗が噴き出さないのは楽でも、「今年の夏は変だぞ」と嫌な予感がする。元気なのは草ばかり。抜かざるを得ないほどの草丈になり、汗と雨に濡れながら畑の草を取った。カンカン照りなら、抜いた草はすぐ枯れてしまうが、こんな天気だと根の先が少しでも土に触れていたら、しぶとく生き返ってしまう。ほとんどの家庭菜園で草との闘いが繰り広げられているのだろう。

3845雨157221 
ラジオを聞きながらの作業だから、それほど苦にはならない。野菜が草ぐらい逞しかったらいいのに、と思うのは私だけか

3846雨157222 
大きい小さいはあるが、里芋は勢いを増している。他の作物は芳しくない

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する