FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

作品数は夏枯れ

 県内最高の36.9度、この夏一番の猛暑。そのためでもあるまいが、安芸太田フォトクラブの例会の出品数は少なかった。が、オッと思うような作品があって低調感はなかった。「半切サイズのプリント」に選ばれた人は大喜び、撮影会へ参加できずに例会ギリギリで撮影に出掛けた人は、プレッシャーを跳ね飛ばして上位に選ばれ明るい表情だった。来月の撮影会は芸北・掛頭山でのご来光を予定。午前4時前の起床になるが、皆さんのやる気満々が頼もしい。

3875例会157312 
選考が終わって展示する写真を額に入れる。この後、タイトルを考える「苦」の時間がやって来る

3873例会157311 
上位に選ばれた作品。右下は私の写真。

右上=「半切プリント」に選ばれた作品。安芸太田は谷が深い地形なので、大きい空が撮り
     難い。空いっぱいに広がる朝焼け、夕焼けが撮れるポイントは少ない。二重の夕焼
     けが奥行きを出した

左上=水が張られた休耕田に青空と白い雲が映りこんだ。何でもないありふれた場所、撮影
     会で薪が積まれた倉が目に入って急停車したのだが、
題材は向こうからやって来る
     ものだ。運良く無風になった

左下=納涼加計まつりの一コマ。県北の三次から毎年駆けつける「どんちゃん」踊りのメン
     バー。足を広げたポーズが決まった

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する