FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

雲海いま一歩                                           (掛頭山など:15年8月9日撮影)

 午前2時半に目が覚め、空を見上げると星空がクッキリ。芸北・掛頭山からの雲海を目指し、4時過ぎに出発した。湿気が多く、澄み切ったご来光にはならず70点だった。頂上で出会った二人連れは初めてとのこと、雲海と日の出に「きれいだねぇ」を連発していた。私の「初掛頭」は最高の条件で、そのときの写真に並ぶのはこれまでに1、2点しかない。お二人の健闘を祈ろう。帰路は霧が谷と長者原。この暑さだから、8時には坪野へ帰る駆け足撮影にした。

9378掛頭15891 

9400掛頭15893 

9411掛頭15894 
掛頭山からの3点。雲海の量と雲は良かっただけに、霞んだのがもったいない

9446霧が谷15897 

9470霧が谷15898 

9422霧が谷15895 

9471霧が谷158910 
霧が谷の4点。霧と靄が混ざったような状態ですっきりしない。贅沢ばっかり言ってしまう

9491長者原158911 

9493長者原158912 
長者原のいつもの民家。休耕田になって久しく、悲しいのだが別の風景を見せてくれる

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する