FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

久方ぶりの晴れ

 雨が続いて、部落の文書を作ったり、本を読んだり、うたた寝をしたりでブログを更新するほどのニュースはなかった。久しぶりの晴れ、秋ジャガとニンニクを植え、家の前などの草を刈った。気持ちよい汗をかいているころ、鬼怒川が氾濫していた。東日本大震災のときも畑の草取りをしていて、凄まじい映像を見たのは夕方だった。突如として日常を奪われる人たちのことを自分に置き換えると気分は重くなる。明日は快晴、実家の稲刈り第1弾。天に感謝しよう。

4267草刈り前159103 

4281草刈り後159105 
草刈り前と後。刈る前の方が緑があっていいように見えるが、実際は不細工なのだ。白い花は自然に広がっていくニラ

4273ニラ159104 
ニラは家の周囲6カ所に生えている。目立つ白い花は、蝶や虫にとっては格好のレストランだ

4260穴159101 

4262穴159102 
最近、夜中に家の周りや畑を掘り返すヤツがいる。土の中に何がいるのか知らないが、深いのは15センチぐらい掘られている。一生懸命さは分かるが畑は勘弁してほしい。下の写真は芽を出したばかりのコカブの畝

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する