FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

稲刈りならず

 いよいよ今年の秋が始まる、と気合を込めて実家の稲刈りに臨んだのだが、長雨の影響で田んぼが軟らかく、あえなく延期になった。他の家の田んぼもほとんど刈られていない。イライラが募っていることだろう。心配したようには倒れてはおらず、天候さえ良ければ今年の稲刈りは順調に進みそうだ。ムっ。あれだけの雨で倒れていないと言うことは、穂が重くないと言うことか・・・。「茎がしっかりできている」とは苦笑を込めた次兄の弁。さて、結果はいかに。

4286稲刈り空振り159111 
もち米の1枚だけでも手刈りで、と思ったが水が浮いていてズブズブ。少しでも早く排水できるよう周囲に溝を掘った。右は次兄

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する