FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

稲刈り第1陣終了

 昨日刈った稲の籾摺り(籾を玄米にする作業)をするため実家へ寄ると、次兄が小雨の中でもち米を刈っていた。田んぼは柔らかく難行苦行、ハデ掛けが終わったのは昼過ぎだった。さらに難題があった。出荷用の米袋に、籾が目につくほどあったので、自家消費用に詰め替えなくてはならなかった。そのまま出荷したら等外になって、受け付けてもらえなくなる危険があった。予定の籾摺りが終わったのは夕方だった。稲刈り第1陣終了、2陣は10月上旬。

4415ハゼ15961 

4419ハゼ159162 
ハデ掛けが終わったら、「なんちゅうことはない仕事」のように見えるが、「終わりのない始まりはない」と思いながらではないと出来ない作業だ。彼岸花が秋の訪れを知らせてくれている

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する