FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

見浦牧場(深入山など:15年9月23日撮影)

 安芸太田フォトクラブの撮影会の集合時刻は午後1時。深入山に着くころには雲が多くなりススキは光らなくなった。秋を探すには苦戦。そんな中で戸河内・小板の初めて訪ねた見浦牧場が大収穫だった。偶然に出会った牧場の奥さんに放牧地を案内してもらった。深入山を背に広がる牧場は、広島県とは思えない風景だった。新緑や紅葉のころを想像すると、なぜ今まで来なかったのか悔しい。今後の撮影も快く了解していただき、楽しみが一つ増えた。
                                                                      ※見浦牧場 http://miurafarm.way-nifty.com/

0290小板159237 

0287小板159236 

0307小板159238 
突然の訪問にもかかわらず、奥さんから年中無休の仕事や牛の行動について聞けた。草をはみながら移動する牛たちの邪魔にならないように撮るには、向う合わせの経験が必要だ

0254深入山159233 
 
0266深入山159234 

0278深入山159235 
深入山山麓の3点。ススキはそろそろ撮りごろだ。秋の空が広がる日の撮影登山がお薦め

0328千町原159239 
千町原の赤そば畑、昨年より作付けが広くなっている。ポケットにあった202円を募金した

0360千町原1592310 

 0408千町原1592313

0374霧が谷1592311 

0398 霧が谷1592312  
千町原と霧が谷の秋の始まり。曇りの夕方でもなんとか写真になるから、あれこれ条件を付けない方がいいようだ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する