FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

オシドリ(安芸太田:14年2月19日撮影)

 2月11日の安芸太田フォトクラブ撮影会で見かけたオシドリを19日に撮影した。警戒心が強く、車内からでないとすぐ飛び去ってしまう。車を止めて撮れる場所は2、3ヵ所しかなく、しかも木や草が邪魔をするのでポイントは限られる。これまで鳥を狙って撮影したことはほとんどないが、動きを追う緊張感と面白さを体験した。鳥の撮影用に望遠レンズを買う余裕はないので、ドアップは望むべくもない。鳥にはまることはないと思うが、冬の楽しみが増えた。

3064オシドリ142191 
いくつかのグループに分かれているようだ。一帯には50羽以上はいると思う。手前に小枝があり少しボケている

3087オシドリ142192 
何に驚いたのか分からないが、いきなり飛び立つ。背景のことなど考える暇などない

3114オシドリ 
鳥の動きの意味や習性を知らないし、撮影経験もないので羽ばたきを予測できない。2、3度羽ばたいてやめてしまうのでマグレで撮れたと言っていい


 私は主に風景の撮影だから連続シャッターを使う癖がない。今回も何も思わず1枚1枚撮った。飛ぶときの羽を形良く決めるためには、連続シャッターにした方がいいのは分かるが、撮影の面白みに欠けるのではとも思う。ブッシュ越しのときはマニュアルでピントを合わせなくてはならないが、このときの何とも言えない疲労感もいい。実は視力の低下との闘いでもあった。不鮮明だが連続写真をどうぞ。

3123オシドリ142194 
水面近くを飛ぶ1羽に驚いたのか左上の1羽が飛び立った

3125オシドリ142195 
つられて岸にいた左上の1羽が飛び立った

3126オシドリ142196
すると急に慌ただしくなり、ほとんどが一斉に動き出した

3127オシドリ142197
水面を走ったことが分かる水しぶきも納まった

  

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する