FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

展示パネル変更

 安芸太田フォトクラブが作品を展示している、「川・森・文化センター」ロビーのしつらえが変わった。入居していた飲食店が閉店して、これまで写真を展示していた上等な仕切りパネルが撤去された。代わって設置されたのが一般的な白い穴あきパネル。雰囲気が随分変わってしまって、少し残念だ。しかし例会の後、写真を飾ってつくづく感じた。もし、写真が展示されていなかったら、余りにも殺風景になってしまう。クラブ員の作品がオアシスの役目を担う。

 4964例会1510282
縦位置のパネル1枚へ3作品を掲示すると、これまで通り六つ切サイズ9枚がピタリと収まった。右の半切サイズの位置もバランスがいい

4961例会1510281  
上位に選ばれた作品。右下は私の写真

左上=タイトルは「朝日のいたずら」だが、正確には「レンズのいたずら」だ。予想もしないブルー
     の出現が幻想的な雰囲気を一層強くした。こんなことがあるから早朝の撮影は面白い。
     手をかざしているのは後ろ姿の私

左下=思い切って大胆に朝日が入った。露出補正は全く見当がつかないレベルで、何とかスス
     キが捉えられた。撮影会での作品、
現場はまさにこんな感じだった

右上=掛頭山山頂の、朝日に染まるススキ。被写体になるとアドバイスしたのは私なのに、当
     の本人は撮れていないのが面目ない。日の出や雲海だけではなく、周囲へ目を配れと
     言うことだ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する