FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

藤森会 in 関西

 20年ぐらい前の新聞労連中央執行委員の有志が、1泊2日で旧交を温める「藤森会」へ参加した。16回目の今回のメーンテーマは「ディープな大阪」。新世界で串カツ、釜ヶ崎視察、花街だった飛田新地の散策、遊郭だった「鯛よし 百番」での懇親会、そして私を含めて3人がドヤに泊まった。2日目は法隆寺、唐招提寺、法輪寺巡りでその落差の大きさが面白い。前後の2日は藤友夫婦と姫路城、神戸異人館、奈良で紅葉の神社仏閣を楽しんだ。次回は北海道。

                        長編です。ごゆっくり、飛ばし飛ばしどうぞ。

1日目(11月6日:姫路城、神戸異人館)
4995姫路城151160 
「白粉を塗り過ぎたようで軽い」と評判が芳しくない向きもあるが、青空に映えると満点だ

5006姫路城151162 
撮影をお願いした女性は1眼レフカメラを使い慣れているようで、操作を説明する必要もなく、バッチリ決めてもらった

5001姫路城151161 

5014姫路城151163 
10時前に入城。段々に観光客が増え、最上階では身動きが出来ないほどになった。外国人が多い、3割以上だろう。藤友さんは石垣に詳しい。二人に解説しているように見える

5032神戸異人館151164 
神戸異人館を巡った。姫路城の疲れもあり、日ごろの運動不足がこたえて、坂道がきつかった

5033神戸異人館151165 

5044神戸異人館151166 

5046神戸異人館151168 
各館に展示されている調度品は、お金持ちの別の世界。2枚目の写真は山手八番館の「不思議な椅子」に座る藤友さん夫婦。座って願えば叶うというのだが・・・

5066神戸夕食151167 
夕食では神戸で仕事をしている次男が合流した。たっぷり飲んで、ホテルへ帰ってバタンキュー


2日目(11月7日:大阪城、新世界、釜ヶ崎など)
5074大阪城151171 

5089大阪城151172 
藤森会の集合前に大阪城へ。ごった返してじっくり見学できる状態ではなかった。ガイドの〝気のいい大阪のおばちゃん〟によると「6割は外国人、靴を見れば分かります」。城内一大きい、桜門桝形の蛸石前

5106新世界151173 

5115新世界151174  
天王寺駅集合、新世界の串カツ屋へ。調理場のお兄さんは大阪生まれのカープファンと分かり握手。藤友さんの隣の〝大阪のおいちゃん〟は巨人ファン。真っ昼間から大賑わい

5123新世界151175 
ビリケン神社にお参り。大阪独特のコテコテ感が、なぜか気分を楽しくさせてくれる
 釜ヶ崎視察へ。炭鉱の閉山、オイルショックなど社会が激変するなかで、釜ヶ崎に集まらざるを得なかった男たちが建設や港湾労働で、底辺から日本の高度成長を支えた。行政や警察の差別、排除、偏見と闘った歴史や支援者の活動、生活保護に頼る高齢者の増加などの説明を聞いた。その現場に立ってこそ分かる空気を感じた。資本主義が必然的に作る象徴的な光景とも言える。文教地区にする計画があるそうだ。政治の仕事は弱者排除ではないと思う。

5129西成1511762  
釜ヶ崎地区を歩いて視察。案内するのは関西学生アルバイトユニオン事務局の学生。トラブルを避けるため2班に分かれて、一団にならないようにした。撮影厳禁、写真はこの1枚だけ

5133飛田新地151177 
懇親会場の元遊郭「鯛よし 百番」。釜ヶ崎から徒歩移動。途中には玄関に華やかな若い女性が座り、横に中年女性が立って誘う店が普通にあった。「
胸の大きな、綺麗な子だったねぇ」。昭和がそのまま残っている一画で、女性が歩く道ではなかった。撮影禁止

5136飛田新地151178 
店内は遊郭だった当時のままのしつらえ。幹事の心遣いが伝わって来る店選びで、記憶に残る懇親会になった

5148飛田新地151179 
歩いて疲れて、たっぷり飲んで食べて、トローンとした顔もある。前列左端は今回初参加のFさんの奥さん

5175二次会1511710 
宿で2次会。藤森会長の娘さん
(左端の黒髪)が合流、変なおじさんたちに付き合ってもらった

5177ドヤ1511711 
私が泊まったドヤ。1泊1600円。3畳、テレビ、エアコン、冷蔵庫があって布団も清潔でグレードは高い


3日目(11月8日:奈良・法隆寺、唐招提寺など)
5195法隆寺151181 

5202法隆寺151182 

5207法隆寺151183 
法隆寺の3点。10年前、大津での藤森会へ参加した時以来。観光客も少な目で、小雨もいい雰囲気だった

5223唐招提寺151184 

5232唐招提寺151185 

5236唐招提寺151186 

5243唐招提寺151187
唐招提寺の4点。金堂の仏像の迫力には圧倒された。撮影出来ないのは残念、目に焼き付けるしかない。この後、法輪寺を訪ねた。小さいが由緒あるお寺で、本堂での尼さんの説明がよかった。残念ながら写真がない。藤森会はこれで終了


4日目
(11月9日:奈良・長谷寺、室生寺など)
 最終日はレンタカーを借りて、奈良市中心部から離れた4寺社の紅葉を訪ねた。観光客がどっと詰めかける所ではないようで、歴史が自然に溶け込んでいて、紅葉も合格点だった。満足、満足。
5260長谷寺151191 

5265長谷寺151192 

5267長谷寺151193 

5269長谷寺151194 

5272長谷寺151195 
谷寺の5点。撮影ポイントはいくらでもある。一日カメラを構えても飽きないだろう

5288談山神社151196 

5292談山神社151197 

5294談山神社151198 
談山神社の3点。写真クラブの一団や一人でじっくり狙う写真愛好家が盛んにシャッターを切っていた。最高潮は4日後ぐらいか。と言っても行くわけにはいかない

5308室生寺151199 

5311室生寺1511910 
室生寺の2点。下の写真で手を合わせているのは妻。雨がしっとり似合う、いい感じだ

5328正暦寺1511911 

5339正暦寺1511912 

5345正暦寺15119132  
正暦寺の3点。2枚目の写真は尼さんに撮ってもらった。
正暦寺は人形供養で有名だが、清酒発祥のお寺でもある。2本ご購入で、3泊4日の関西旅行を締めくくった

        [長々とお付き合いいただき、ありがとうございました]

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する