FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

往復8キロ(三段峡:15年11月12日撮影)

 明日からは雨の予報。三段峡の入り口あたりが紅葉の最後だろうから、迷うことなく出かけた。3、4日遅れだったが、それなりの写真は撮れた。三段峡は狭い一本道でアップダウンがある。流れに近寄れる所が少なく、渓谷美を撮り難い。白い岩が多いのも難点だ。有数の峡谷なのに写真愛好家をあまり見かけない。今日、歩いた距離は往復8キロ、足腰が少々うずく。全長16キロ、往復32キロになる。今年は上流と下流を撮った。来年は中流域を歩こう。

1999三段峡1511121 
葉を落とした木が素材になる。蛇行した深い谷だから、日が当たるタイミングは場所によって違う。帰り道で撮ろうと思ってはいけない

2008三段峡1511122 

2089三段峡1511126 
私の好きな紅葉と白い枝。撮れるタイミングは2、3日だろう。しかも晴れなくてはいけない

2038三段峡1511123 

2042三段峡1511124 
見ごたえ、撮りごたえのある紅葉はこの場所だけだった。バックが暗く落ちて、浮き上がる

 2077三段峡1511125
遊歩道は崖に張り付いていて、上から小さな滝が流れてくる。水量がもう少し多ければ

2134三段峡1511127 

2213三段峡1511129 
谷筋に沿って風が抜ける。止むのをじっと待つ私は、通り過ぎる観光客にはどう見えるだろうか

2241三段峡15111210 

2297三段峡15111211 
山の紅葉を映す水面、落ち葉と泡のグルグル。大きな峡谷の小さなアクセントだ

2183三段峡1511128 
黒淵の渡し舟。舟もいいが、絶壁の上の遊歩道からもいい風景が見られる

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する