FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

縄ない、意外に人気

 4回目になる安田女子大生の猿被害対策のボランティア活動が開かれた。先生役の住民もすっかり慣れて、打ち解けるまでに時間はかからない。今年は柿が不作で、猿の餌を減らす収穫は柚子もぎだけになったが、代わりに縄ないを体験した。苦戦する学生もいたが、意外に盛り上がった。引率役の院生はリピーター、住民のホスピタリティ―が評価されている証かも知れない。田舎の現実や将来の日本の姿を感じてもらうと同時に、魅力も知ってほしい。

5426安田1511151 
朝のミーティング。挨拶するのは来年3月で退任する観光協会の吉田事務局長(向う側右から二人目)。このイベントの立ち上げに尽力していただいた

5437安田1511152 
「到着しましたよー」とスタッフに知らせると、準備の手を置いてお出迎え。学生の表情が緩む

5496安田1511153 
猿被害の推移を説明する私。取材するのはNHK広島、観光協会の事業展開をまとめる企画の一コマで使用されるかもしれない。放送予定は18日午後6時からのローカルニュース

5545安田151154 
藁のあくたを取り除き、たたいて軟らかくする学生。人生初めての体験、腰が入っていなくても、まぁいいかっ

5565安田1511155 

5573安田1511156 
高枝バサミを何とか使いこなし、力を合わせて収穫。バスケットいっぱいは重いが笑顔

5627安田151158 

5658安田1511159 
ゴザに座った車座はお互いの距離を縮めるいい方法だ。食後に三味線と歌を披露してくれたのは、リピーターの院生二人

5679安田15111510 

5682安田15111511 

5690安田15111512 
午後は柚子入りの足湯と柚子絞り、縄ない体験。しめ縄に付ける藁のミニ細工を完成させてご満悦、中央は先生役の山本さん

5733安田15111513 

5743安田15111514 
記念撮影の後、「ありがとう、じゃ、またねぇー」。気持ちのいい一日だったのだろう表情が物語る


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する