FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

春一歩

 空気に冷たさはあっても流石に日差しは春。草刈りがされている山際を歩いてみた。特別に手入れがされているわけではないが、ポツポツと花が迎えてくれた。農作業用の服に着替え、草地や田んぼで腹這いになってカメラを構えた。花が風で揺れるので止むまで辛抱強く待つ。私の趣味が写真であることを地域の皆さんはよくご存知だが、遠くから見たら事件が起こったように見えるかも知れない。

3513菜の花142241 
カブの一種だと思う。畑に植えられていたのが、いつか種が飛んだのだろう、今では山際で自生している。もう少しすると「おひたし」にできる

3542タンポポ142242 
ネットで調べたらおそらく「シロバナタンポポ」。日本在来種で西日本に多いとある
 
3554水仙142246 
墓地近くに自生しているスイセン。群生していないので、好みのアングルまで踏み込めた

3582花142245 
名前が分からない。狭い範囲にまとまって咲いていた。草丈は10㌢足らずで真横から撮らないと、地面のごみが写ってしまう
 
3593ナズナ142248
ナズナ。当然のことだが、生えている場所でで育ちが全く違う。田んぼのナズナの株は元気で、今は小さな白い島が点在しているように見える

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。

春は西から一歩一歩近づいているのですね。
こちらは、雪は少ないものの、気温は低く、花の咲く時期はまだ先のようです。
それでも水仙が土の中から見えだしました。
早く花の咲く時期が来るといいのですが。

masa | URL | 2014-02-25(Tue)11:14 [編集]


春呼ぶ花

masa 様

花は人間のために咲いているのではないですが、ありがたいですね。雪国だからこそ、春の喜びが大きいと聞きます。越後にも間違いなく来ますから、もうしばらくお待ちを。
名前はわからなくても、野辺の花に気づくようになったのは年を取ったおかげかもしれません。無料で消費税なしの楽しみです。言ってみれば、お金に換算できない価値の発見であり、経済成長ばかりにとらわれるのとは別の世界ですね。自然の営みに感謝、感謝です。

楽農楽写 | URL | 2014-02-25(Tue)13:13 [編集]


こんにちは。
楽農楽写さんの所は 手が届くところまで
春がやって来てるんですね~!
散歩をしてる時 スイセンとかフキノトウを
見つけると 思わず心の中で「こんにちは~」
って言っちゃってます!(笑)

ヒデ | URL | 2014-02-25(Tue)17:27 [編集]


もうすぐ春、かな

ヒデ 様

こんばんは。
無理やり春を見つけたようなブログ記事なんです。風景全般はまだ、冬の感じが強いですかね。我が家で標準木にしている紅梅が、明日か明後日には一輪が咲きそうです。それでも名残り雪はあるでしょうから、「もうすぐ春 かな・・・」と言ったところですね。

楽農楽写 | URL | 2014-02-25(Tue)18:27 [編集]


楽農楽写さん、こんばんは。

寒い寒いと言っていても、春は一歩一歩やってきているようですね。カメラを持ってこまめに動かれていますね。いつも刺激を受けています。
ところで、この時期思うのですが、春を告げる花には、黄色と白の花が多いように思いますが、いかがでしょうか。

おでかけリンちゃん | URL | 2014-02-25(Tue)22:23 [編集]


花の色

おでかけリンちゃん 様

こまめに動くと言っても、近場をウロウロしているだけです。

花の色の件ですが、名前の分からない花をネットで調べるため「春、黄色、花、写真」で検索したら、山ほど出てきました。

ではなぜ。ここからは私の独断です。
この時期は冬景色で色が乏しいですから、小さくても、黄色や白でも、昆虫たちにとっては目につきやすいのではないでしょうか。緑の季節になったら、赤や紫の目立つ色になる必要があるのかもしれません。ヒマワリのように大きくなる手もあります。

花は人間のために咲いているのではなく、蝶や昆虫を引き寄せるために咲いています。その蝶や昆虫には何色に見えているか分かりませんが、もっとも合理的な色になっているはずです。それに臭いや形も大切な要素だと思います。

美しいと感じるのはおそらく人間だけですから、横からそっと見させてもらっていればいいのだと思います。まあ、品種改良する人がいて、それに飛びつく人もいます。植物にとって迷惑なことかもしれません。花屋の花へカメラを向けたいとは思わないのはなぜでしょうか。

楽農楽写 | URL | 2014-02-25(Tue)23:37 [編集]