FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

らしくない冬                                       (芸北・千町原など:15年12月9日撮影)

 冬の足取りが遅い。雪は無くても出掛けないと冬景色の写真が不足する。快晴冷え込みの予報だったので、芸北で夜明けを迎えることにした。掛頭山山頂には車が4台いたが雲海はなく、またしても空振り。頼みは霧が谷と千町原の霜になった。零下5度、枝や草に霜は付いていたが不十分、雪がないことにはビンビンの冷え込み感はない。週末の安芸太田フォトクラブの撮影会を先延ばしした。今年は雪の都合に万障繰り合わせることになるかも知れない。

2594掛頭山151291 

2607掛頭山151292 
月がポツン、宇宙との接点にいるかのような日の出前。太陽が頭を出したところで撮影終了

2625掛頭山151293 
掛頭山の林道から臥竜山が見えるのはこの時期だけ。太陽を求める木々の生命力を感じる

2654千町原151294 

2663千町原151295 

2679千町原151296 

2683千町原151297 

2694千町原151298 

2710千町原151299 

2730千町原1512910 

2737千町原1512911 
千町原の8枚。日が当たる前に撮影ポイントを探し、日の当たる順番を予想する。しかし、思うに任せず、霜はあっという間に融けてしまい消化不良気味になる

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する