FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

こってり関西

 11月7、8日の両日、関西に集った第16回藤森会の報告が届いた。B4判1ページ、カラー、地紋付の見出しなど、本格的な新聞スタイルだ。記事は神戸デイリー労組出身で編集局幹部を務め、今も執筆している林芳樹さん。手慣れたもので、「俗と聖」の見出しもピタリ。過去の歩みを見ると私は2回欠席のほぼ常連組。妻は2002年の栃木・那須高原、藤友夫婦は04年の秋田・横手からの準レギュラーだ。あっという間の20年、楽しい思い出がよみがえった。

6319藤森会新聞1512101
発行は元近畿地連メンバーとなっているが、発行場所は地連の事務所。ああでもない、こうでもないと言いながら現役の方へ迷惑をかけた紙面制作ではなかったかと思う。やんちゃな藤森会のおじいさんたちは感謝、感謝です

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する