FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

嫌な開花

 近くの国道沿いでツツジが咲いている、と聞いた。このところの暖かさで季節を間違えたのだろう、ぐらいにしか感じなかった。が、ふと気付くと我が家の標準木にしている紅梅が数輪、花開いているではないか。いつもの2月下旬なら春の訪れを喜ぶのだが、冬の来ない異常な気候を突き付けられたようで、嫌な気分になる開花だ。このままだと梅の花が咲かない春になるかも知れない。厳寒を経ない桜は冴えないと聞く。温暖化した将来を予感させ、滅入る。

6373 - コピー 

6383 - コピー 
多くの花芽が膨らんでいるから、開花した花芽は慌て者でも「おっちょこちょい」でもない。来年は梅干が出来ないかもしれない。今夜、県北は雪になる予報だが、いつもの冬になりそうにもない

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する