FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

野菜保存

 それほど寒くないので「初楽農」。大根、ニンジン、里芋、ショウガを保存することにした。大根は葉を切り落とし、逆さにして土へ埋めればいいことを知っているが、他は分からない。ネットで調べるとニンジン、里芋とも土の中だった。ショウガは失敗することが多いようで、少々面倒くさい。その中で最も簡単なのが、発泡スチロールの箱に濡らした新聞紙を敷いてショウガを入れ、密封する方法だった。いずれも量は少ないので、傷む前に食べ切ってしまうだろう。

6552野菜保存16161 

6556野菜保存16162 
広島の自宅へ帰るたびに少しづつ掘り出すことになる。ショウガはこの後、濡れた新聞紙をかぶせてフタをし、ガムテープで止めた。猿対策の囲いを撤去し、埋める場所を耕運機で起こすなど、約2時間半の軽い仕事始めだった

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する