FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

「北斎の富士」展

 午後からは二日連続の講演会。その前に広島県立美術館の「北斎の富士」展へ立ち寄った。よくある行動パターンだ。北斎の風景を切り取る感覚に圧倒された。彼には広角から望遠まで自由自在のレンズが備わっていたのだろう。デフォルメに違和感はなく、コラージュもある。大胆な構図や富士の置き方にハッとさせられた。人物は連写した中から1枚を選んだかのようにドンピシャの動きを捉え、小さな顔からでも声が聞こえてきそうだ。撮影の刺激になった。

6671北斎展161161 
館内は撮れないので、この写真でご容赦。2週間で1万人と好調。20㌢ぐらいに近づいて夢中になっていると、後ろに観覧者がいたことも。こちらもご容赦

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する