FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

遠来の先輩

 コラボ展の新聞記事を見た先輩の九十九(つくも)さん夫妻が、県東部の福山からおいでになった。40数年前、中国新聞福山支社で一緒だった。本社へ帰って何回か顔を合わせたが、何年ぶりの再会か定かではない。耳が少し聞こえ難いものの姿勢はよく、杖は無用の86歳。呉の思い出はテレビニュース用に撮影した工事が進む音戸大橋(1961年完成)、当時はムービー部門があり、その草分けだった。写真を恐縮するほど誉めてもらった。

6703九十九さん161172 
綺麗で可愛らしい色気があった奥さんの面影は若いときそのまま。仲睦まじく、いい歳の取り方にあやかりたいものだ


6698コラボ展161171 
九十九さんの前に「ご来場」の妻と藤友夫婦、共通の知り合いの吉田さん。ポーズを付けたのではないのに、たまたま「テンデンバラバラ。あっち向いて、ホイ」

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する