FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

降りっぱなし                             (小板・聖湖など:16年1月23日撮影)

 大寒波前日、芸北へ。安芸太田フォトクラブは午前9時、戸河内インターの駐車場に集合。薄い青空も見えていたが、三段峡入口あたりで雨になり、板が谷を上って行くとミゾレは雪になった。以降、止むことはなく、深入山を過ぎると芸北らしく、50㍍先が霞んで見えなくなることもしばしばだった。流石に他の写真愛好家には出会わない。これほど降ると撮影もままならず、3時間で終了せざるを得なかった。寒波明け直後、各自の「冬チャレンジ」に期待しよう。

3678深入山161231 

3685深入山161232 
深入山では登山グループが出発、でも景色は見えなかったろう。私たちも同じこと、趣味とはこんなものだ。「いこいの村ひろしま」には巨大なツララがあった

3696小板161233 

3710小板161235 

3700小板161234 
多くの写真愛好家が撮影する戸河内・小板の原田さん宅。ツララを撮らせてもらおうと挨拶すると話が弾み、これまでに提供された写真を出してこられた

3735小板161237 

3725小板161236 
小板。もう一軒の茅葺き屋根の家。冬期以外、週末に帰られているのを見ることがある

3744聖湖161238 

3752聖湖161239 
芸北・聖湖。柴木川が流れ込むあたりだけ、一部結氷していない。融け始めて湖面に模様が現れるのはいつごろか。凍るより、融ける方を予想するのが難しい

3774八幡1612310 

3780八幡1612311 
芸北・八幡。気を付けたが、レンズに水滴が付いている。8割方ボツになった

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する