FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

寒波避難

 今夜、広島市内で所用があるため、土曜夜から広島の自宅に帰っている。坪野へは明日戻るが、結果的には大寒波を避けた形だ。「広島道路ナビ」によると、坪野から直線で約6㌔北西の加計の積雪は51㌢だから、標高が80㍍低い坪野は30㌢ぐらいか。気象庁のピンポイント予報では、夜まで雪マークになっている。ときには晴れ間が出るだろうから、近くの集落の近年にない雪景色を撮れるのに、数少ないチャンスを逃すことになる。イライラッ。
                  広島道路ナビhttp://www.roadnavi.pref.hiroshima.lg.jp/の「冬期道路情報」
                  気象庁のピンポイント予報http://www.tenki.jp/

6765自宅雪161251 
自宅は標高50㍍くらいの山の頂上にある。積雪は8㌢ぐらい、道の雪は普通すぐ融けるのだが、冷え込んで10時を過ぎても轍ができない。長靴がなくこの記録写真だけで家の中へ

6771安芸太田天気161252 
気象庁ピンポイント予報の安芸太田町。これに国土交通省のリアルタイムレーダーを組み合わせて予想すれば、万全と思うが、それでも外れることはある
        国土交通省
のリアルタイムレーダー
http://www.mlit.go.jp/saigai/bosaijoho/

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する