FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

剪定

 年に一度の庭の剪定。普通は秋なのだが、造園業をしている兄の都合で今年は今日になった。他のお客さんを優先するので、私の家は作業日程に隙間が出来たときになる。いわば遊水地のようなもので、仕事の山谷を滑らかにするのに貢献している。4歳上の兄は肺がんの手術から5年が過ぎる。本職とはいえ身軽に脚立へ立ち、ハサミは休まない。午後5時に「夕焼け小焼け」が流れるころ、仕事はピタリ完了した。「生きとりゃー、また来年」。

3874剪定16231  
左が兄。3人写っているのがわかるだろうか。木くずを片付けるのは私の仕事。田んぼへ運んで乾燥したら焼く

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する