FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

季節は季節らしく

 暖冬から通常の冬になったおかげで、安芸太田フォトクラブの例会は「らしく」なった。季節は季節らしくなるのに限る。出品数も久しぶりに上限の40点に迫り盛況だった。ただ、雪の質感を出すのは微妙で、課題も見られた。白く飛んだり、見た目以上にくすんだりする。降る中で撮影するときのシャッター速度、レンズに付着する水滴など、プリントが出来上がって分かることが多くある。ベテランでもよく失敗するのだから、経験を積み重ねるのが薬といえる。

3898例会16252 
合評が終わって額へ写真をいれるクラブ員。会計さんは会費徴収やガソリン代精算に忙しい

3882例会16251 
上位に選ばれた作品。右下は私の写真

左上=元旦の撮影。地域の人が行く初日の出ポイントだそうだ。霧の湧き具合がよく、手前の
    木立ちが全く邪魔をせず、いいアクセントになった。正確な場所を教えてもらおう

左下=1月4日、加計・草尾。雪がなくて行くことができたようだ。赤く染まる雲海を捉えられて
    成功。近くに住む作者
これまで何枚も撮られていて、彼女の庭になってきた

右上=加計・吉水園。通年公開の計画があり、その準備をしているクラブ員が撮影。深緑、紅
    葉に加え、雪の吉水園も格好の撮影素材になるだろう。降ったばかりの適量の雪がいい
    から、地元の人に強みがある

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する