FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

初ダイヤモンドダスト                                    (芸北八幡:16年2月18日撮影)

 氷点下16度、快晴無風。芸北八幡の早朝は絶好の撮影日和になった。樹木は霧氷をまとい、霧が湧き立ち、人生初のダイヤモンドダストに巡り合えた。出会うのではないかと思っていたら、会社の先輩の紺野さんが主宰する「芸北写真塾」の皆さんと一緒になった。ところが紺野さんも私も重装備で、すれ違っても最初は気付かなかった。元気そうで何より。各自の判断で撮影に来られたようで、仕事前の人もいて一人減り二人減り。これが地元の強みだ。
                                                紺野さんのブログ「山に暮らせば」http://geihoku.exblog.jp/

4056聖湖162181 
八幡への途中に立ち寄った聖湖。氷点下9度、霧氷も少ない。八幡とは直線で約3キロ、標高差はないのに気温差は7度もある

4060八幡162182 

4077八幡162183 
日の出直前の午前7時。芸北写真塾の皆さんによると、氷点下18度や20度の情報もあったとのことだ。八幡へ入った所でウロウロしていたら、後ろの191スキー場へ日が当たり始めた。急いで八幡の集落へ向かった

4092八幡162184 

4117八幡162185 

4134八幡162186 

4135八幡162187 
1枚目は大歳神社。電柱が邪魔になると思はないでほしい。人の営みがあるのだから

4221八幡1621813 
ダイヤモンドダストを狙う芸北写真塾の皆さん、右端が紺野さん

4209八幡1621812 

4247八幡1621814 
やっと捉えたダイヤモンドダスト。北海道や東北、信州に比べれば「ひよこ」のようなものだろうが、見ただけでも喜びだ        ※写真をクリックして確認してみてください

4151八幡162188 

4160八幡162189 

4162八幡1621810 

4171八幡1621811 
霧が湧いては消え、湧いては消え。枚数が増える増える。寒さは感じない

4285八幡1621815 

4311八幡1621816 
日が高くなり条件は悪くなってきたが、霧氷は頑張ってくれているので八幡を走った

4323長者原1621917 

4337長者原1621819 

4328長者原1621818 
霧氷の撮り納めは長者原。川を覗くと驚いたカモが飛び立った

 帰り路、戸河内小板・見浦牧場の牛たちに挨拶した。4回目の面会。今日は主人と同伴、牛も安心したのか、私を覚えてくれたのか、前回ほどは逃げなかった。主人の話は興味深い。冬を屋外で越せる牛にするまでの50年の苦労が積み重なっている。最近は、大きくて強いだけではリーダーにはなれないそうだ。牛にも「徳」が必要なのだ。撮影だけでは申し訳なく、肉を購入した。「感想を聞かせて欲しい、厳しい評価も」と主人。味に自信がある表情だ。

4365見浦牧場1621820 
我が子をなめる母牛。主人は「いい表情を撮って下さい 」と言われるが、牛の気持ちを読み取り、それを写真にするには道遥か

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する