FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

復帰者二人

 体調を崩して安芸太田フォトクラブを一時休会していた二人が、例会に元気な姿を見せた。いつにも増して賑やか、やっぱり人は顔を合わせてこそ元気になれる。「写真に感謝」と言ったところだ。その一人の家に国の天然記念物のヤマネが入って来たとのこと。手の平に乗せても逃げず、写真に撮って役場へ連絡。広島市安佐動物園公園へもらわれていった言う。心優しい人だ。写真以外にも田舎ならではの楽しい話題がある。こんな例会もいいものだ。

7069例会162263 
撮影会がなかったにしては質量ともまずまず。雪の季節は何とか写真になるものだ

7073例会162264 
背中に帯状の黒い部分があるのがヤマネの特徴。カメラ目線だったらよかった

7075例会162265 
上位に選ばれた作品。右下は私の写真

左上=雨上がりの幻想的な風景。山並みにもう少しコントラストがあったら申し分なし。クラブの
    撮影会で走った道からだそうだが、どうしても位置を特定できない。例会に旧町村別の詳
    しい地図が必要だ

左下=温井ダムに差し込む朝日。冬の光は思った以上に強烈だ。少なくていいから降ったば
    かりの雪があったら、別世界になっていただろう。地元のSさんにはいくらでもチャンス
    がある

右上=画面の下、右寄りにポツンと一軒の家がある。そこにだけ日が当たって家が白く光った。
    山はうっすらと雪化粧、大きな風景写真になって成功

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する