FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

根開けアウト(臥竜山:16年3月20日撮影)

 例年、春分の日ごろに林道が除雪される芸北・臥竜山へ出かけた。しかし、ブナ林の根開けを狙った安芸太田フォトクラブの撮影会は、散々な結果になった。少なくとも30㌢ぐらいの積雪はあると思ったが、林道終点でも日蔭に残っている程度だった。今年の冬がいかに暖かく、雪の量が極端に少なかったことを物語る。14年4月4日付と昨年4月1日付のブログを見てもらえればその違いが分かる。クラブ員の皆さん、これに懲りず来年こそは。

4633臥竜山163202 

4640臥竜山163204 
「根開け」とは言えない状態まで雪は融けていた。むしろ題名は「臥竜・春の訪れ」に近い

4623臥竜山163201 
1月24日の大雪に耐えられなかったのだろう、大木が折れていた。江戸時代から続いた命の最終盤25年ぐらいを、一緒させてもらった

4639臥竜山163203 

4644臥竜山163205 
青年あり、壮年あり。ブナの命は引き継がれていく。しかし、このまま温暖化が進むと、100年後の臥竜山にブナはないかもしれない。お金に変えられない財産を失うことになる

4683アズマイチゲ163206 
慰める気分で締めくくりは、戸河内インター近くのアズマイチゲ。日影になる前のベストタイミング

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する